主婦(主夫)目線の水回り

女性が使い易いキッチンとは

料理をする人の多くは女性が占めているかと思います。
その分、女性が求めるこだわりも多くあり使い易いものも多くあります。
キッチンの高さは女性の高さに合わせて設計されています。問題の多くはキッチンの広さかと思います。単身用マンションや狭い一人暮らし向けのマンションの多くはキッチンが狭く設計されています。物件の間取り図では広さがわからない為、実際に内見を行いイメージして選択するといいでしょう。また、どのように動くかなどの動線もイメージすると尚良いと思います。家具、家電を配置した場合も想定しておくと、入居した際にストレスなく生活出来ると思います。
このように、実際に使うことを想定すると選択する物件もより良いものになります。

主夫目線だと意外と厳しい?

先程は料理をする人の多くは女性が占めていると説明致しました。
しかし、少数ではありますが主夫の存在を忘れてはいけません。キッチンの高さは女性に合わせて設計されているものが多いです。男性がキッチンに立つと、料理がしにくくなる可能性が多くあります。食材を切ったり、食器を洗う時は腰を曲げなければいけないことが多く、体制的に辛いものがあります。
キッチンは特に女性の意見を多く取り入れているので、なかなか男性の意見が反映されにくいのです。かと言って賃貸の場合は簡単にリフォームができません。位置が高いキッチンは少ないと思いますが、不動産に一声かけるだけで見つかるかもしれません。
男性がキッチンを選ぶ際は比較的キッチンが高めのものを選ぶようにするといいかもしれませんね。


この記事をシェアする